ゼネコン・ハウスメーカ―・工務店「営業部」の方へ

「営業部のみなさま、お疲れ様です!!」

当社ホームページにアクセスありがとうございます。

おそらくは 御社の お客様から

突然 フロアコーティングの要望 があり、

あわてて 業者を探している方 ではないでしょうか?

ご心配には及びません!

ウチを含め、たくさんの業者が積極的に動くでしょう・・・

その中から慎重に御社の合う業者の選定をされる流れになると思いますが、、、

そこは、やはり、、、、

なにげに、、、、

わけもなく、、、、

さわやか な 気分で、、、、、

ウチ(テクノコート関西)も

  

  ランナップに入れておいて下さい・・・!?

、で、ウチのセールスポイント を少しだけ・・・

まず、なんと言っても職人直接!!

みんな さわやかに 現場に出てます。

そして、ちゃんと仕事をしています(自己申告)。

フロアコーティングの種類はすべて一通り技術習得しています(自己申告)。

他、様々なコーティングの商材ももっていますので、

同業他社の中では幅広いほうではないかなぁ~

と、勝手に思っちゃったりしています。

逆に ウチのダメなポイント は、

とにかく 気のきいたパンフレットや販促ツール が 乏しい事です。

小規模でやっているため、そのあたりは マイペース なんです。

あと、パリッ!とした そろいのユニフォームなど無く、

作業中以外は全体的にくたびれたカンジです。

ただ、ネットから直接エンドユーザーのお客さん宅への施工は多く、

お客様対応は慣れています、問題ありません。

(職人気質ガチガチのベテランスタッフは、裏方に徹してもらっています)

おそらく、あなたは 不動産系の営業マン 

みたいな カンジ では ないでしょうか??

でしたら、

元々が 工事的な細かい分野とは”ハタケチガイ” なので、

ぶっちゃけ、

「よくわからんが、ちゃんとやって、お客さんを喜ばせてほしい!」

のではないでしょうか?

そして

「次、案件が出た時、サッと話を振れるカンジにしときたい!」

その上で

「キックバックは多い方がイイなぁ」  みたいな・・・

もちろん 所属の会社を通す 受注もあれば、

営業マン から 直接受注もあります。

会社もいろいろで、

「フロアコーティングなどの業者とは一切取引きしません!」

と明言している会社もあれば、

「会社をあげて斡旋している業者はいるのですが・・・

          マージンが・・その~高くて・・・」

・・・なんていうハナシが舞い込んだり・・・

営業・販売担当の人も

●最初から 明確に 紹介料をハナシ を される人・・・

●「紹介料の金額があるのでしたら、その分安く施工してあげて下さい!」みたいな人も・・・

まあ、入り口はともかく、慣れてくると

「お客さんのところに直接連絡して勝手にやっといてくれ~」

~というパターンが 実際は圧倒的に多い ですが・・・

ただ、一点だけ!!

ウチの方針 として

施工の際には、

エンドユーザー である お客様 と

必ず、現地で立会い説明を行います。

なので・・・

 ↓↓ これは NG です! ↓↓

「カギをあけておくから 自由に(勝手に)仕事して下さいねぇ~」

「終わったら カギをキーボックスに 入れといてぇ~」

↑↑ これは NG です! ↑↑

お客様の希望箇所が、

だいだい ~帖、~平米か ぐらいだけ 確認して、

あとは、さわやか~にお電話下さい・・・

●その他の業者様は、まず こちらのページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加