品質 より 気持ち

ウチ(テクノコート関西)では

UVフロアコーティング を オススメ しています。

「UV」・「ガラス」 のちがいは

●お手入れしやすさ の 度合い

●滑り止め の 度合い

・・・です。

どちらも[UV] の方が上です。

あと、

「見た感じ」 ・ 「踏んだ質感」 も

まったくちがって、

●UV・・・ツヤがあり 膜が厚い

●ガラス・・・ツヤがなく 膜が薄い

~と、まあ、文字にすると

こんなカンジです (大雑把ですが、)

どちらも ¥15万~30万 と、

高額商品 であることは まちがいないです。

、で、、あれば、、

より、高いパフォーマンスを・・・

より、高いスペックを・・・

と、求める のは 当然だと思います。

——————————————–

普段、現場で施工やお客様対応している中で、

[UV] の方が お客さんの

「喜び度数 が 高い実感」があり、

後の紹介率・・・・ なんかも

「ガラス」の比べモノのならない位 多いです。

実際、 ↓↓↓こんな事例↓↓↓ も ありました~

●~LDKは[UV] 洋室は「ガラス」で施工して、

後になって 洋室も[UV] に 上塗り した。

●~「ガラス」で施工したのに、友人宅の[UV]を見て、

全室[UV] に 上塗り した。

(逆に[UV]→「ガラス」へという 動きは1度も無いです)

そんな、実際の経験 の 中 で

  UVコーティング を 1番 に 持ってきてます

(個人的にも[UV]の作業の方が、♪ スキ!!、、かな??

・・・です、がっ!!

例えば~~~~~~

●以前、ガラスフロアコートを採用して良かったので今回も・・・

●友人宅のガラスフロアコートと同じものを・・・

●ツヤが嫌! なんとなく、マットな仕上がりのガラスコートが気になる。

●販売会社や業者さんなどに強くガラスフロアコーティングをオススメされたので、

、、、やっぱり、なんとなく気になる。

↑↑↑こんな↑↑↑ 場合は、

ガラスフロアコーティングを採用下さい( 強調!)

商品のレベルや比較 よりも、

「あなたの お気持ち」の方が大事なわけです

もちろん、ウチ(テクノコート関西)では

すべてのコート剤 に対応していますので

ご希望や気になるモノがあれば

お伝えいただけるとありがたいです。

●フロアコーティングについて トップ ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加