見積り~検討編  Q&A

●面積がわからない

お見積りでは、 ~帖・~畳・~㎡ など

  サックリと ・・・で結構です。

現場を見た時にあまりにも広さに差があれば

施工の前に 打ち合わせをして

見積り金額との差額や不備がないようにしています。

●訪問見積り や 現地下見 は 無料ですか?

無料です。(関西地区)

おそらく他社も無料だと思います。

部分的な 「サンプル施工」 も 無料ですし、

見積りの時点で課金します・・・ という業者は聞いた事ないです。

●支払方法は?

明確な規定はありませんが、

基本的には2パターン~

当日現金:施工終了、引渡し時に現金でお支払い頂く。

後日振込:引渡し後、指定口座にお振込。

~です。

(注)カードは対応していません。

領収書も集金時に記入してますので、

ご商売の方であれば、

但書・や法人名などでも対応ですので ご心配なく♪

●床暖房です、大丈夫ですか?

大丈夫です。

●滑り止めの事

フロアコート剤である以上、

基本的には 滑らない配慮がされています。

まず、滑り止め目的 であれば

UVコーティング  を 選択下さい。

まちがいありません、長期間の滑り止め効果が持続します。

その次がシリコンコーティングでしょうか・・・

ただ、なんとなくの感覚ですがシリコンの場合、

だんだん表面が荒れたカンジになるので、

長期間となると、ガラスフロアコートの方がイイのでは・・・?

とも思います。

●床に気になるキズがある

キズ補修 は 基本的に 無料対応

していますが、

大きい・数が多い・難易度が高い等の場合は

別途作業代がかかります。

隠れるモノ・ダメなモノ

補修できるモノ・できないモノ

現場によって いろいろですので、

気になるキズは施工前にその場でお伝え下さい。

●フローリングの材質・品番は必要ですか?

「事前にわかる」に越したことはない ・・・という程度です。

むしろ、メーカーや品番などよりも、

一戸建ての場合、ハウスメーカー

マンションの場合、ビルダー

(どちらも不動産業者や売主・販売業者ではありません、

建築・建設業者の事です)

の情報の方が重要です。

●内覧会です! 何かアドバイスはありますか?

とくに新築の場合、

建築時についた、こまかい擦り傷などをチェックして

担当の業者に補修を依頼・・・という流れがあります。

フロアコーティングを施工する場合、

この補修箇所 が 時と場合にもよりますが、

非常に厄介 に なります。

極端なダメな例ですが

~部分的な補修のおかげで全体的に仕上げがワルくなる。

~隠すための補修が逆に目立つ。

~補修部分の強度が弱くなる。

・・・と、極端ですが様々な悪いシナリオが

作業中に頭をよぎり、職人の負担となります。

なので、お気持ちはわかりますが・・・

あまりにこまかいキズ は チェックせず

スルー していただければ ありがたい です。

(とくに軽い擦り傷などであればコーティングで埋ってしまいます)

●フロアコーティングの「デメリット」を教えて下さい?

「汚れが目立ちます!」 

デメリットを聞かれれば、いつも答えています・・・

全体がキレイになればキレイでない部分が目立つ

~という理屈です。

そして、そういう汚れが取れやすい、、だから、、

お手入れ・お掃除、楽々!!

・・という キャッチフレーズ な 訳です。

●よくある質問 :発注~施工当日編 はこちら

●よくある質問 :引渡し~アフター編 はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加