大阪 大学研究所 UVフロアコーティング

学校・病院

季節は春、もうすぐで桜かなー?なんていう3月。

時は2021年、時代はコロナ禍の真っ最中です。

ワクチン・ウイルス・菌・微生物・・・少しでもそんな最前線の研究者さん達のお役に立てればと、やって来ました(仕事です。

大阪大学微生物研究所

塗料?シンナーくさい おっさん も、入室OKでした。

教授室の施工。微生物が入らないようにカンペキに室内密閉です。

さてと、ここからは古いワックスの剥離作業です。すべて順調です。通常運転。いつも通り・・・

しいて言えば所々、床のテープ貼ってあって、のり取りがメンドクサイけど、そんなのは想定内です。

あと、ベランダ出入りなので、塗る終盤で風の影響とかそのへんはバタバタしますが、全然問題なし。。

そんな現場はこれまでに、いくつも渡って来ているのです(ザ・百戦錬磨!

ハイ、バッチリ!

こちらは教授室で、机などの入れ替え・搬出~搬入の間に施工に入りました。

ちなみに最後、教授と喋っててナント!

僕、教授と同じ年齢 やったんですね。

「ああ自分はもう、そんな年代になったのか~」と、しみじみ思いましたとさ。

ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

ともなり

現場作業と、web担当テクノコート関西
「心もキレイに仕上げます」 仕事が趣味の さえないおじさん(3児の父・1975年生)、職人仲間3人でフロアコーティングなど施工しています。

コメント