京都亀岡 盲導犬協会 UVフロアコーティング

学校・病院

今回の案件は 公益財団法人:関西盲導犬協会 の 新設された犬舎(犬の訓練場みたいな所)です。

お先にシートサンプルもらいました。

テストしてみたところ、けっこう吸い込んだんで「こりゃー2回ほど塗らなきゃダメだな」みたいな感じで考えてました。

ドーーーン と現場入りします。

ただただ広い(約300㎡)

ここを2人で4~5日間かけてUVフロアコーティング施工です。

とにかく、この白シート、苦戦します(うまく均一にならん、、

翌日、この黒シートは問題なく1発で仕上がりましたー♪

翌朝、住友林業さん本部隊が到着します。

え!!、うそやん?

いやいや、苦戦した所、ぜ~んぶ隠れちゃった~

やられたぜ~(笑。

これで施工は完成。滞りなく終了です。

新犬舎の撮影が行われています。

住友林業さんの設計・施工です。

関西盲導犬協会 新犬舎(訓練棟)が完成~盲導犬を広く自由な環境で育成する木造の訓練棟が誕生~ | 住友林業
住友林業グループのニュースリリースをご紹介します。木造住宅・注文住宅・戸建住宅の住友林業

公益財団法人です。そんな公共事業に僕達も微力ながらお役に立ててたいへん光栄です。

もちろん、高い耐久性とグリップが効く(すべり止め)ので盲導犬ワンちゃん達の足腰に負担をかけない・・・ということで、UVフロアコーティングが採用されました。

主役の盲導犬様が来る前に、僕達は現場を去ります。

ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

ともなり

現場作業と、web担当テクノコート関西
「心もキレイに仕上げます」 仕事が趣味の さえないおじさん(3児の父・1975年生)、職人仲間3人でフロアコーティングなど施工しています。

コメント